記事リスト

ダイエットや健康効果

パン

血糖値の上昇を抑える

今話題となっている低糖質のパンは糖質の少ない小麦ブランや大豆、大麦といった食物繊維が豊富な食材から作られています。砂糖を使用せずに希少糖のひとつであるエリスリトールなどの甘味料を入れて甘さを出しており、エリスリトールは血糖値を上昇させないという特徴があります。低糖質パンは商品にもよりますが、従来のものと比べて糖質を70%〜90%カットしているので、ダイエット効果が期待できます。また、食後の血糖値の上昇を抑えることができるので、糖尿病の方でも安心して食事を楽しむことができます。小麦ブランを原料とした低糖質のパンは糖質だけでなく、カロリーも抑えているのが特徴です。その分食物繊維は豊富に含まれているので、腸内環境のバランスを整え、便秘改善にも効果があります。糖質制限ブームもあり、小麦ブランパンはコンビニでもさまざまな種類の商品が販売されています。小麦ブランパンはもっちりとした噛みごたえが特徴で、しっかり噛むので腹もちがよくなります。大豆を原料とした低糖質パンはもちもちとした弾力と、しっとりとした食感が特徴的なパンです。大豆パンはタンパク質やカルシウム、ビタミンB群が豊富に含まれており、栄養不足が気になる方にもおすすめです。大豆に含まれるタンパク質はゆっくりと消化するので、腹もちが良いというメリットもあります。低糖質パンは専門店も増えており、実店舗に足を運べない方でもネット通販で購入できるショップもあります。通販の場合、冷凍で届けられるのでまとめて購入して、食べたい時に必要な分だけ解凍して食べることができるので便利です。

Copyright© 2018 体に良い変化をもたらすミトコンドリアの働き【体を動かす元に作用】 All Rights Reserved.